蟹戦車と恐竜戦車は「戦車」だけ合っている


蟹戦車!>挨拶

思わず「!」を付けたくなるようなクオリティーです。
なんていうか、生物兵器というか……。
キメラな感じが素敵です。

しかし、蟹戦車か……。
「ウルトラセブン」に出てくる恐竜戦車みたいだな!

恐竜戦車 (きょうりゅうせんしゃもしくはきょうりゅうたんく)とは【ピクシブ百科事典】

「700キロを突っ走れ!」というサブタイトルといい、
安直かつ分かりやすい恐竜戦車という怪獣といい、
地味に異質な回だった気がします、ハイ。
ぶっちゃげ、予算削減回だったのでは?

「ウルトラセブン」は慢性的な制作予算不足だったらしく、
後のにせウルトラセブンも予算削減回だったのは有名(?)な話。
予備のセブンのきぐるみを使えるからね、仕方ないね♂

どちらにしても、(いい意味で)有名になったり影響を与えているわけで。
そういう意味では、世の中分からないものだなぁ……、と思ったりします。

メトロン星人のちゃぶ台シーンなんて、後の歴史的名シーンだし
なお、当時の円谷は大激怒である

事あるごとにちゃぶ台と一緒のメトロン星人。
そのうちメフィラス星人もブランコと一緒になるのでしょうか

……見たいなぁw

いつもの食卓に“彩り”を。「光るゲーミング箸」が上海問屋にて本日5月26日発売

ゲーミングとは一体(哲学)

いや、ピカピカ光るだけなのですが……。
ピカピカするのは、どこぞの電気ネズミだけで十分なのですが
黙れッ!トキワの森で出会ったら迷わず殺る!

ポリゴンのせいにしているけど、点滅したのはピカチュウの電撃だからね……。
汚い、さすが電気ネズミ汚い

実はリアルタイムで見ていて、特に影響の無かった「ポリゴンショック」。
あの頃はアニメ「ポケモン」がここまでのコンテンツ。
世界を制すぐらいになるとは思わなかったなぁ……。


蟹戦車と恐竜戦車は「戦車」だけ合っている” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >蟹戦車!

    「錆喰いビスコ」に出てきそう(小並感)
    個人的には「カニノケンカ」に隠しキャラとして参戦して欲しいですw

    (参考)ttps://www.youtube.com/watch?v=bnn0qA-N0N8

    「ハサミじゃないの!?(゚Д゚;)」という至極真っ当なツッコミが素敵ですw

    >「700キロを突っ走れ!」

    特撮は好きではないのですが、たまたま見る機会があり、
    (散々ネタにされていたこともあって)通しで見たことがあります。

    …意外と登場が遅い(実質、出番は後半10分ぐらい)のと、
    下から見上げた時のアングルだと
    スッカスカでハリボテ同然のタイヤハウスが丸見えになるあたりに、
    なかなか味わい深いものを感じましたね?(※疑問形)

    こんな中身スカスカでは、そりゃ第二次世界大戦レベルの
    歩兵戦車ごとき(失礼)に惨敗するのも無理からぬ話ですなぁ…。

    (参考)ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm28812741

    敵さんの戦術が巧みだったのか、砲手がヘボ過ぎたのかは分かりませんが、
    とりあえずどこぞの元「901ATT」の某伍長殿を見習うべきだとは思いますw

    (参考)ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm20045373

    最近のウクライナでは米軍供与の「聖ジャベリン」こと
    「FGM-148 ジャベリン」がイワン共の戦車相手に
    かなりの猛威を振るっているそうなので、
    ある意味では対戦車道の躍進と言えなくもない…かなぁ?と。

    …とはいえ、ジャベリンは確かに「直撃すれば」戦車も撃破可能ですが、
    そもそも「直撃させる」までがまず大変な危険を伴うため、
    決して「もはや戦車はただのマト」ではないのは留意すべきでしょうね
    (現行の戦車は対人用の探査装置も充実しているので、迂闊に敵戦車の射程に入ることができないのは昔も今も同じ)。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >個人的には「カニノケンカ」に隠しキャラとして参戦して欲しいですw

    私も動画を見ている途中で、

    >「ハサミじゃないの!?(゚Д゚;)」

    と思いましたw
    あとザリガニも参戦しているんですねw
    一応、「ザリガニはエビに含まれる生物」らしいので、エビな気もするのですがw

    >…意外と登場が遅い(実質、出番は後半10分ぐらい)

    最初はAパートは人間ドラマが基本だからね、仕方ないね♂
    ……いや、話によってはAパートから怪獣が暴れたり、
    Bパートの最後の最後しか出てこないこともあるので、
    難しいといえば難しいのですが……。

    >こんな中身スカスカでは、そりゃ第二次世界大戦レベルの
    >歩兵戦車ごとき(失礼)に惨敗するのも無理からぬ話ですなぁ…。

    なんか強そうな戦車だぁ……(マテ
    僅かにウルトラセブンが写っているのが面白いですねw

    >とりあえずどこぞの元「901ATT」の某伍長殿を見習うべきだとは思いますw

    戦車道にとっては、901ATTは天敵ですからね。
    そらまぁ、サンダース高校も勝てないわけですよw

    >「FGM-148 ジャベリン」

    最近はミサイルもここまで小型なんですね。
    とはいえ、画像を見る限り2人用っぽいですが……。

    >決して「もはや戦車はただのマト」ではないのは留意すべきでしょうね

    どちらかといえば「機甲猟兵メロウリンク」みたいのがリアルなのかもしれませんね。
    あれも対AT装備があるとはいえ、ATとまともに戦っては勝負になりませんから。
    (実は見たことがないのですが……)

    確かに近接装備があるとはいえ、近接されると辛いですし、
    そりゃ対人用の探査装置も充実しますわなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × two =