まさに「みえない地雷」


これが噂の第4話の展開ですか?>挨拶

さすがサブタイトルが「みえない地雷」ですわぁ……。
普通、地雷は見えないものでは?

ニカ姉さん……。
赤いたぬきと緑のきつねとか、スレッタヌキとか色んな風評被害がありますが、
地味に1番風評被害を受けているのはニカ姉さんだと思う
さすが「日曜日のけじめ」である。

しかし第3話。
スレッタじゃなくても言いたくなりますよね。

「え?」って。
またしても何も知らないスレッタ・マーキュリーさん(17)

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】AIが止まらない! – デジカメ Watch

赤松健先生の大昔の作品のことですか?

それは「A・Iが止まらない!」ですか、そうですか……。
「ラブひな」と比較すると若干マイナー感がある気がするのは、
私が世代ではないからでしょうか。

当時、床屋で読んだ週刊少年マガジンで、たまたま新連載スタートだった気がします。
あの時は「ラブひな」で大ヒット作家になるとは思いませんでした。
さらに言えば、国会議員になるなんて思いもしませんでした

世の中、何が起こるか分からないものです。
「笑っていいとも」や「こち亀」が終わる時代ですし

それはそれとしてAIイラスト。
「すごい進化だなー」と思うのと同時に、
まだまだ洗練されていないとも感じるわけで。

その辺の進歩や進化はこれから……、なんでしょうねぇ。

それこそコンピューターがチェスで世界チャンピオンに勝てるようになったり、
当初はチェスよりルールが複雑だからもう少し時間がかかると言われていた将棋も、
プロ棋士に勝てるような時代がやってきたわけですし

最初は取った駒を使えるというルールが複雑で、
コンピューターは勝てないなんて言われていたんだけどなぁ……。
なんというか、コンピューターの進歩は日進月歩です、ハイ。

MGS3 HD メッタギリソリッド – ナイフプレイ CHAPTER.2

殺戮を楽しんでいるんだよ、貴様は!

実際、楽しめるほど上手いからね、仕方ないね♂

でも、ザ・ペイン戦はナイフキルは出来ないんですね。
私は未プレイ分からないのですが、
スタミナ切れで倒すならば麻酔銃で倒していましたし、
他のプレイ動画でも素手やナイフで倒している人は見たことがないので、
実際は無理なのかもしれません。

それにしても、実家のような安心感である研究所
スタン中は銃撃とかライフ減る攻撃でスタミナが削れるバグを活かすザ・フィアー戦。

本当に上手いだけでなく魅せるよなぁ……。
それこそ、まだプレイしていない「MGS3」HDエディションをプレイしたくなるくらいに
一応、クリアするぐらいはやりなさいよ、私……


まさに「みえない地雷」” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >普通、地雷は見えないものでは?

    最も危険な罠、それは地雷原。
    たくまずして仕掛けられた学園の闇に眠る殺し屋。
    それは突然に目を覚まし、偽りの平穏を打ち破る。
    アスティカシアは巨大な罠の園。
    そこかしこで、三度目の仏の顔が目を覚ます。
    次回「罠」。
    ニカも巨大な核地雷。
    誤爆、猛爆、御用心。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    キリコもアスティカシア高等専門学園の生徒である可能性が微レ存……!?

    「俺がガンダムだ」な刹那。
    「MPに対し強奪したガンダムMk-Ⅱのバルカンで威嚇する」カミーユもいるし、
    「お前を殺す」なヒイロまで加わっているわけで(違

    こいつは学園内でガンダムファイトが始まりそうですわぁ……。

    >誤爆、猛爆、御用心。

    自爆、誘爆、御用心。 by ピピ美

    自爆と誘爆でないあたりがニカっぽいなと思いますw
    さらに言えば「三度目の仏の顔」も特にw

    「仏の顔も三度まで」なんて言いますが、
    大概の人はもっと早くキレる気がします。

    ……やはりニカ姉も「日曜日のけじめ」仲間なんでしょうねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × five =