サムネ ルドン高原


『ノー・ガンズ・ライフ』を見た。
ダンディ、今度の世界線では銃頭なんだな>挨拶

別の世界線では跡部様になったり、大変だよなぁ、ダンディ。
私の精神汚染が進行している模様

全くだよな!

私だって『ブレンドS』の世界に行きたいですよ!
「ツンデレ」だったり「シスター」だったり、「ドS」だったり……。
もしや世の中のこの対応が……、ドS?(違
やっぱり私の精神汚染が進行している模様

ロマサガ2リマスター版RTA in 2:24:27 part5/9

サムネ ルドン高原

なんででしょうか。
「ルドン高原」と聞くと忙殺のイメージしか湧かないんですが、それは
(主に「魔法大作戦」的な意味で)

てか「ロマサガ2」を未プレイなので感覚に近いのですが、
魔術師オンリーでクリアするのは大変そうね、普通にw

川島教授の「脳トレ」はスイッチでも健在『脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』プレイレポ【Nintendo Live 2019】

Switchに常駐させておきたいソフトの1つ

主にダウンロード版的な意味で。
他はポケモンでしょうか?
今のところ、プレイする予定はありませんが……。

ところでこの脳トレ、精神汚染度は測れるのでしょうか?


サムネ ルドン高原” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >ダンディ、今度の世界線では銃頭なんだな

    何故か「ピストル大名の冒険」という、
    ナムコのクソゲーを思い出したじゃんよw

    見た目はコミカルなのですが、とにかく難易度がクソ高く、
    「バカゲーを作ろうとして狙いすぎてクソゲーになった」
    感のあるゲームな気がします。

    今リメイクされたら、やっぱCVは諏訪部さんに…なっては欲しくないなぁ(-_-;)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >「ピストル大名の冒険」

    知らなかったので調べてみたのですが、

    『ゲームとしての難易度は非常に高い。上述のクセの強い操作性に加え、敵の耐久力が高い上に動作も理不尽とも思える仕様であり、敵弾の速さなどもネックとなり、結果的に設置店舗数もベラボーマンには遠く及ばず、ほとんど日の目を見ることなく姿を消すこととなる。』

    というボロクソに書かれて笑いましたw

    ベラボーマンのCVは諏訪部順一さんでオナシャス!(マテ
    と思ったら、梅津秀行さん、稲田徹さんだったんですね。
    知りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − 7 =