VGA買ったらゲームが付いてくる時代


ソニー、ミニ四駆を使った“新感覚のレースアクティビティ”をソニースクエア渋谷プロジェクトで開催

それよりも大会のコースを常設して下さい>挨拶

それは新橋行けですか、そうですか……。
(※タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店)

そもそも渋谷はミニ四駆ユーザーの客層ではなさそうですしねぇ(酷

しかしミニ四駆がこんなエンタメになるとは思いませんでした。
昔、ボディやシャーシを肉抜きしていた時代はそんなこと思わなかったなぁ……。
そしてスポンジタイヤはむしろ遅いという事実にも

あと「六角穴ボールベアリング」よりも、
「丸穴ボールベアリング 」の方が速いらしいです。

……まぁ確かに
(主に負荷的な意味で)

Radeon購入で最新ゲームがもらえるAMDの人気キャンペーンがスタート

VGA買ったらゲームが付いてくる

だいぶ前から既に当たり前になっている事象なのですが、
何か違和感があるのは気のせいでしょうか

昨今ではゲーム同梱版のゲーム機だってあるわけですし、
何を今更ではあるのですが……。

ちなみにこういう試みを最初に知ったのは、
「RADEON 9800XT」と「RADEON 9600XT」を買ったら
「Half-Life 2」が付いてくるというもの。

R360/RV360ことRADEON 9800XT/9600XTの進化点

この時代のRADEONはAMDじゃなくて、ATIだったなぁ
(この後にATIがAMDに買収された為、現在はAMD扱い)

Ryzenマシンを組むなら、VGAはRADEONにしたいなと考えています。
考えているだけですが(マテ


VGA買ったらゲームが付いてくる時代” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >それよりも大会のコースを常設して下さい

    常設かどうかはわかりませんが、たしか品川シーサイド駅近くの
    複合施設でミニ四駆の大会がよく開かれていましたっけね。
    ミニ四駆も忘れた頃にブームが再燃するよなぁ…。

    …そういや、私はミニ四駆をたしか2台しか買った記憶が無いなぁ。
    しかも「ウニモグ」と「パジェロ」というマニアックすぎる選択w
    どちらもメッチャ鈍足な代わりにタイヤがデカくてパワーがあったので、
    よく段ボールで斜面とか作って登攀させてましたっけ…(遠い目)

    ウニモグの荷台に姉の部屋から拝借してきた
    シ〇バニアファ〇リーの人形を乗っけて廊下を爆走させ、
    姉に見つかってブン殴られたのも今となっては良い思い出ですw

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    確かにジャパンカップの東京大会が品川シーサイド駅近くで開催された記憶が。
    今は大人も参加出来るクラスがあるので、
    細く長く続いているブームな気がします>ミニ四駆

    >「ウニモグ」と「パジェロ」

    なかなかマニアックな選択ですねw
    私は「ダッシュ四駆郎」から「レッツ&ゴー」な感じでした。
    まさか腐ったお姉さま方に「レッツ&ゴー」が人気だったとはなぁ…(遠い目)

    >姉に見つかってブン殴られた

    どうして姉という存在はこうも理不尽なのか(哲学)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + six =