珍来はマックイーンで、大泉洋はニューマン


~水曜どうでしょう 新作三か条~
1.酒を飲むべからず
2.敬語を使うべし
3.新しい企画をすべし

……ウチのブログかな?(違

逆を言えば、それぐらい当たり前のこと。
でもそれが守られないのが「水曜どうでしょう」なわけで
(無論、いい意味で)

速攻で破られただけでなく、
終始守られることが無かった「1.酒を飲むべからず」。
酒を飲まない「水曜どうでしょう」の方が珍しいし

それでも大泉洋のなんとも言えないスベりっぷり。
あれだけアウトドア嫌いだったミスターが、開拓者としての経験を遺憾なく発揮。
大泉洋と「珍来」の(一方的に)熱いクレジット争い

そういう意味も含めて、楽しめた新作でした。
最後のどんでん返しなんて特に

さすがにオチは皆知っていると思いますが、一応、伏せておくテスト。
ほんと酷いオチだったよ……w

タワーリング・インフェルノ – Wikipedia

大泉洋と「珍来」の代理戦争になったと聞いて(違

有名な映画らしいのですが、私は見たことがありませぬ……。
私が見たことある方がレアじゃなイカ?

つまり珍来はマックイーンで、大泉洋はニューマンだったということか……。
(※番組内では逆になっていたけど)

いつか「どうでしょうハウス」の聖地巡礼も兼ねて、
「珍来」や「寿司の松川」にも行ってみたいものです。
いや、新型コロナウイルスの件もありますし、
しばらくは無理だと思われますが……。


珍来はマックイーンで、大泉洋はニューマン” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >~水曜どうでしょう 新作三か条~

    たぶん、次の新作には「寝るときは静かに」が追加されると思う件w

    テントの天井を映したまま、ディレクターのイビキと出演者のボヤきだけを
    ひたすら放送するだけでここまで笑いがとれるテレビ番組なんて、
    おそらく「水曜どうでしょう」ぐらいなものでしょうなw

    >有名な映画らしいのですが、私は見たことがありませぬ……。

    たまにBSとかで放送するので、今度見てみると良いだろう
    (「ゲーメスト」の攻略記事風に)。
    クソ長い(165分)のが難点ですが、名作ですよ。

    >珍来はマックイーンで、大泉洋はニューマンだった

    たしかに、大泉のほうが先に登場していますもんね!
    (マックイーンは消防士の役なので、火災発覚前は出番が無い)

    …つーか、エンドクレジットでここまで遊んでおいて、
    放送や番組としての規律的には大丈夫なんでしょうか?
    まぁ、どうでしょうは「ゴールデンの裏側 30時間すべて見せます」でも
    HTBのクロージングで番宣していましたし、大丈夫なのでしょうw

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >「寝るときは静かに」

    藤村Dがいびきかいて爆睡していましたからねw
    寝るやつだけで、酷い争いになるのは「どうでしょう」らしいですw

    >クソ長い(165分)のが難点ですが、名作ですよ。

    「タイタニック」といい、パニック映画は長いのが通例なのか……(違
    「タイタニック」も長すぎて、地上波放送時には2夜に分けて放送していましたねぇ。

    それにしても、エンドクレジットに関する逸話は有名なんですねぇ……。
    だからといって、規律的に大丈夫かと言われると自信がありませんがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − 7 =