ライトセイバーとアバンストラッシュは男の夢


土曜日はもっと体を動かしたい>挨拶

全然動かないんですよねぇ、本当に……。

AMD、Zen 3採用のデスクトップCPU「Ryzen 5000」シリーズ

藤井聡太二冠も気になっているのでしょうか?

私も次回はRyzenで組みたいので気になってはいるのですが、
今のPCでもそれなりに満足という地獄(?)状態。

大体4年周期で買い替えていたので、もうそろそろ時期ではあるのですが、
今のスペックでそれなりに満足していることを考えると、少し難しそうです。
やっていることがネット閲覧と文字打ちだからかなぁ……

スイッチオンで4千度のプラズマの刃が伸びる、ほぼ本物のライトセイバー

人殺せそうな感じが素敵です

第2弾では、タングステンチタニウムに高圧電流を流し、超高温に加熱したライトセイバー(厳密にはポータブル電源付きのプロトセイバー)を制作した。

プロトセイバーはガチで人を殺せますがw
高圧電流は危険よ、マジで……。
新作の方も危険性は同様じゃなイカ?

どちらかといえば、プロトセイバーは「機動戦士ガンダム」のドム。
そのドムのヒートサーベルに近いのかもしれません。
どちらにしろ危険すぎてアレですがw


ライトセイバーとアバンストラッシュは男の夢” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >人殺せそうな感じが素敵です

    リンク先の画像の1枚目や動画で解説をしているロン毛のおっさん(失礼)が
    一瞬キアヌ(ラーメン大好き)リーブスに見えた件。

    …なんとなく、キアヌならこーゆーのも
    ノリノリで協力してくれそうな気がするのですが、どうかw

    >どちらにしろ危険すぎてアレですがw

    「刃」に対する「峰」が存在するヒートホークなどと違って、
    ライトセイバーやビームサーベルはどの方向からでも斬れますからねー。

    なんとなく、溶接トーチを思い出したのは私だけでしょうか…。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    ラーメン大好きキアヌさんですね、分かります。
    キアヌだったら、バイクやラーメンなら喜んで参加しそうですが、
    確かにこの企画でもノリノリで参加しそうですねw

    >ライトセイバーやビームサーベルはどの方向からでも斬れますからねー。

    言われてみれば、剣のような両刃でもいわゆる腹はあるわけで。
    どころでも焼き切れるという意味では、たしかに溶接トーチです……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 + twelve =