「東方見文録」の開発版ROMが凄かった


オリンピックもパラリンピックも終わったからね>挨拶

これで東京ビッグサイトも問題なく使える……。
と、言えないのが悲しいところ。

新型コロナウイルスが無ければ、
もう少しこの件で一喜一憂出来たのでしょうが。
正直、コミケ開催が現実ではないことを考えると、
あまり一喜一憂出来たりはしなかったりします。

本当は東京ビッグサイトの使用可否で、一喜一憂したかったよ……。

伝説のカルトゲーム「東方見文録」の開発版、そりゃこのまま発売できないわ…って程に過激でフリーダムだった – Togetter

ありが東方見文録
ゆゆキチ兄貴かな?

星の数ほど発売されているテレビゲーム。
その中でもカルトゲーとして名高い「東方見文録」。
まさか生きているうちにその「東方見文録」。
その開発版ROMの内容を知ることが出来るとは思いませんでした。

なんていうか、製品版ですらエキセントリックな内容なのに、
開発版は開発版で、相当ヤバかったんですね

ていうか、製品版になっても昭和天皇ネタがそのままなあたり、
あまり規制の基準が分からなかったりするのですが、それは

ていうか、全体的にエログロは規制されているのかなぁ……。
という印象だったりします。
割と「そらそうだ」ってネタも多いのですがw

それにしてもマルコの死亡シーン。
ネタ画像とか都市伝説と言われていたのですね。
私がすっかり本物だと思い込んでいました。
いや、本物だったのですが

プレイした方なら分かるのでしょうが、
ブンロクとマルコは、数年一緒に旅をしてきた仲間。
そりゃお互いに愛着があるわけでして……。

そのマルコの死。
それがブンロク発狂へのトリガーになったのは、言うまでもありません。

その後、なんやかんやでエンディングに向かうわけですが……。
こっちの方が有名だよね、多分

東方見文録 プレイ動画①

この先は君の目で確かめてくれ!(マテ
あえて、最終回のリンクは貼らないテスト。

いや、実際良くできていると思います。
なので、最初から見て欲しいのです。
非常に好みは別れますが……。

そういう意味で、今回の開発版ROMの検証は非常に有意義。
というか、歴史的発見な気がします。
発見されたのはカルトゲーですが

個人的には「E.T.」のゲームが、埋立地に廃棄処分されたのは本当だった
それに近い衝撃だったりします。

E.T. (アタリ2600) – Wikipedia

本ゲームのカートリッジは過剰生産されたため、数百万本以上の売れ残りカートリッジが発生し、それらはニューメキシコ州の埋立地に廃棄処分された。

ニューメキシコ州だったのか……。


「東方見文録」の開発版ROMが凄かった” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >本当は東京ビッグサイトの使用可否で、一喜一憂したかったよ……。

    ほんこれ。
    コロナさえ無ければ、今頃はC100だのコミケットSPだのに関して
    ネットで事前情報を探ったり、もう数か月後には拡大集会に参加したり、
    その後はカタログ発売日の秋葉原を眺め、
    そしてそのカタログとにらめっこしているはずだったのに…( ノД`)

    もともとの元凶であるC国は冗談抜きで補償に応じて欲しいです。
    これ(コロナ禍)がもしも半世紀前に発生していたら、
    今頃戦争になってても不思議じゃねーんだぞ。えぇ? (╬ಠ益ಠ)

    >開発版は開発版で、相当ヤバかったんですね

    製品版はアレでも自重したほうだったのかよ…(・・;)
    ゲ〇まみれの展開とか「浦安鉄筋家族」じゃねぇんだから(マテ)

    >「E.T.」のゲームが、埋立地に廃棄処分されたのは本当だった

    あまりにも有名な「アタリショック」の引き金となった一本ですね
    (「アタリショック」自体は様々な要因が絡み合って引き起こされたものですが、本作が大きく関与していることは間違いないものと思われ)。

    都市伝説の通りに埋立地に廃棄処分されていたのも驚きですが、
    コソコソと半分不法投棄のようなかたちで棄てられているあたり、
    当時の関係者たちの憔悴ぶりがわかるような気がします。
     
     
    …それと、今更ですが「ナツメアタリ」と「アタリショック」の
    「ATARI社」は別の企業だと知ってビックリこいた件。
    「ナツメアタリ」は「ATARI社」の日本法人か何かだと思っていたヨ…
    (「ナツメアタリ」のほうの「アタリ株式会社」はナツメの代表を務めた事がある松本隆司氏が創業した会社だそうで)。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    他にもGWコミケとかもあったハズなんですけどね……。
    コミケ以外にも拡大集会があったりと、生きる希望を吸収出来ていたのに、
    今は全然ですから……。

    ほんと、時代が時代なら戦争ですよねぇ……。

    >ゲ〇まみれの展開とか「浦安鉄筋家族」じゃねぇんだから(マテ)

    ウンコまみれでも「浦安鉄筋家族」になりますね。
    今思うと、本当に酷い(褒め言葉)な漫画ですよねぇw

    >あまりにも有名な「アタリショック」の引き金となった一本ですね

    アタリショック自体、クソゲーが乱発されて誰も買わなくなり……。
    的な負のスパイラルもあると聞いた記憶が。
    ただ単純なものではなく、書かれているとおり、様々な要因が噛み合って……。
    というパターンでしょうね。

    一応、許可をもらって投棄(?)していたのでしょうが、
    やり方がやり方だけに、色々と疲れていたのかもしれませんね……。

    >「ナツメアタリ」

    日本の「アタリ株式会社」はパチンコメーカーだったのですね。
    せっかくなので、パチンコ「東方見文録」や「アイドル八犬伝」を出して欲しいものです。
    そしてヒットさせて、続編を(ry
    (※私は打ちませんが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − 5 =