昔はカノープスって会社があったのじゃよ……


計算をしてはいけない何か>挨拶

いいですよね……。
働くお兄さん!」の名前を呼んではいけないその動物みたいで

井上喜久子お姉ちゃんは17歳だからね、仕方ないね♂

でもお酒を飲む時は何故か20歳を超えたりするわけで……。
そんな揺れ動く17歳。
素敵だと思います
ちなみに17歳教はドモホルンリンクルが気になりだしてかららしいです。

つまり17歳教は、全員3(ここから先の文章は途切れている)

ASUSの本格水冷マザー「ROG MAXIMUS Z690 EXTREME GLACIAL」が発売、価格は約26万円

2万6千円ではなく?

なんてことを思った時代遅れの自作PCユーザー。
昔はマザーボードは高くても3万円台で、安ければ1万円しなかったのじゃよ……。
(昔からサーバー向けに関しては高かったですが)

そんな時代を生きてきたので。
ローエンドでも2万円ぐらいで、ミドルエンドなら3万円ぐらい。
ハイエンドなら5万円ぐらいの昨今のマザーボードの値段を見ると、
吐血したくなります

でも、その分搭載されている機能も増えていますし、
基板の層数が増えていることなど、しっかりとした出来になっている。
ことようなので、しょうがないのかなぁ……とも思ったりします。
今と比べると、昔は粗悪品多かったしな

あと相性で動かないとかいうふざけた話もw
一応、DOS/V規格のパーツでしょ、アンタら……。

そんなわけで、今のように適当に組んでも安定する。
そんな時代なって、いい時代だなぁ……とも思ったり。

ただ昔は「自作PC=安くPCを作れる」というイメージだったのに対し、
今は「自作PC=高性能なPCを作れる」というイメージになっている気が。

なので予算が膨れ上がるのは怖いです。
でも、根本の「自作PC=好きな構成で組むことが出来る」というのは不変。

なので新しくPCを組む際は、予算を潤沢に用意したい。
そんな風に思う今日この頃です。

PCR検査と防湿庫(その1)

駿河屋やまんだらけで見た光景

いや、この場合はレンズではなくヲタグッズですが……。

店舗によっては、妙に統一性がある品揃えだったりすることがあるわけで。
そういうものを見ると、「遺品整理かな?」と思うことも

実際は部屋に物が入り切らなくてみたいなパターンなのでしょうが……。
カメラのレンズほどではないにしろ、地味に思うところがあったりします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × two =