阪神優勝外伝 すごいよ!!カーネルさん


やったね!カーネルさん!!>挨拶
おい、やめろ

これで阪神優勝ですわぁ……。

ちなみに道頓堀に落ちたカーネル・サンダース像ですが、
現在は発見されている模様
(眼鏡・両足首・左手は紛失状態ですが)

カーネル・サンダースの呪い – Wikipedia

Wikipediaに記事あるんかーい

ちなみに引き上げた作業員たちは、これを人間の死体と勘違い。
でもすぐにカーネル・サンダース像であることを確認した模様。

……そりゃ、最初は死体と勘違いする罠

そりゃ止まるわ

割とリアルだよね。
てか、死体に見えますわ

そういやゴミ捨て場にラブドールを捨ててあると死体にしか見えない。
と、ラジオで聴いたことありますね。
本当にどうでもいい情報ですが

パワーウェイブ!!

「パワーゲイザー」ではなく。
あえて「パワーウェイブ」なあたりにこだわりと感じます。
流石オルガだぜぇ……。
止まるんじゃねぇぞ…

「餓狼伝説」はアーケードで遊んだこと無いなぁ……、という記憶。


阪神優勝外伝 すごいよ!!カーネルさん” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >やったね!カーネルさん!!

    カーネルのおやじ「ギギギギギ…ドナ〇ド殺ス!」

    >そりゃ止まるわ

    BGMはコレ↓ですかね?(マテ)

    (参考)tps://www.youtube.com/watch?v=Ov-duFWGmWw

    そして藤田まこと…もとい、安浦刑事が登場する、と。
    …それは違う番組ですか、そうですか…w

    >「餓狼伝説」はアーケードで遊んだこと無いなぁ……

    初代「餓狼伝説」のインストカードに描かれていたイラストでは、
    テリーを差し置いてジョーがセンターだった(67へぇ)

    (参考)tp://gamers-room.site/archives/31257191.html

    …ちなみに初代「餓狼」のラスボスであるギース・ハワードは
    「意外とジャンプ力が低い」という弱点があり、
    実はパワーウェイブを飛び越せなかったりします。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >カーネルのおやじ「ギギギギギ…ドナ〇ド殺ス!」

    ものすごい笑顔でこれを言っているのですね、わかりますw
    ……なんというサイコなカーネル!

    >BGMはコレ↓ですかね?(マテ)

    いきなり例のBGMで笑いましたw
    何かのパロディにされるくらいに有名ですしね。

    >そして藤田まこと…もとい、安浦刑事が登場する、と。

    はぐれ刑事純情派ァ……w

    >初代「餓狼伝説」のインストカードに描かれていたイラストでは、
    >テリーを差し置いてジョーがセンターだった(67へぇ)

    ジョー・ヒガシもキャラがころころ変わっていますしねw
    初期は真面目というかシリアス系だったのが、今ではチャラい感じですしw

    >「意外とジャンプ力が低い」

    そうなのですか。
    「北斗の拳6 激闘伝承拳 覇王への道」でしゃがめないラオウといい、
    ピーキーなキャラも多かったですねぇ(マテ

    どちらといえば、ジャンプ力はザンギエフみたいな感じ?なのかもしれませんね。
    とにかく波動拳が避けづらかったですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

six + sixteen =