PUI PUI は国境を越える


特撮かな?>挨拶

特撮ですか、そうですか……。
それにしても栃木岩船山とは一体……。

ものすごくスーパー戦隊シリーズで見たことがある光景なのですが、それは。

と思ったら、撮影ロケ地としてよく使われているんですね。
やっぱり爆破シーンといえば、採石場だよな!!

最近はCGに頼ることも多いらしいのですが、
実際に爆破するのも悪くないものです。
爆発は男のロマン

かといって、「仮面ライダーV3」みたいなことになるのはどうかと思いますが……。
※あまりの爆発の勢いに海岸の地形が変わってしまったという伝説あり

岩船山 – Wikipedia

採石場の切り立った地形は、ミュージック・ビデオのプロモーションビデオ(PV)[14][15]やコスプレ撮影会の背景、自動車の落下場面の撮影にも使われる。ロケに適した地点はいくつかあり、畳岡山林組合の管理地では、料金は1日5万4000円(2018年時点)。爆破を行う時は、近隣に回覧板で知らせる配慮をしている[16]。
爆発場面を背景にした結婚記念撮影を依頼する人もいる[6]。

料金は1日5万4000円(2018年時点)。

……意外と、安い?
相場がよく分からない件について。

何があった、Netflixフランス

Bonjour la France

どうやらNetflixフランスの中の人。
「PUI PUI モルカー」にドはまりした模様

これはアレですね。
台湾みたいに週に32回も地上波放送するしかありませんね
Netflixは動画配信サービスなのでは?

しかし、日本や台湾以外でも受ける日が来るとは……。

冷静になって考えると、前提として必要な知識は車とモルモットのみ。
つまりは言語に頼っていないわけで

あとパロディも、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に「インディー・ジョーンズ」。
さらに「ミッション・インポッシブル」といったワールドワイドなネタばかり

そりゃ人気が出るわけな気がします。
それにしても、フランスで人気とはなぁ……。
さすが「UFOロボ グレンダイザー」が大人気の国だぜ!

UFOロボ グレンダイザー – Wikipedia

本作は世界各国で放送されており、特にヨーロッパと中東での人気は「日本人の想像をはるかに超えている」と指摘されている[27]。

中東でも人気だったのね

知らなかった、そんなの……。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

nineteen − five =