嵐の中で輝いていそう(PUI PUI感)


嵐の中で輝いていそう>挨拶

他にも「怯えろ!竦め!モルカーの性能を活かせぬまま、死んでゆけ!」
とか、「こいつはエースだ!」なんてPUI PUIしてそうです

勿論、モルカーなので日本語は喋りませんが。

陸戦型ガンダムといえば、シールドを地面に刺して、その上に180mmキャノンを乗せて撃つ。
OPに登場しているとはいえ、なんでここまで好きなのでしょうか。
いや、私も好きですけど

伝説の番組「お笑いマンガ道場」が27年ぶり復活 YouTube先出しに加えて地上波で特別番組も

島本和彦先生という最高の人選
庵野監督に負けた罰ゲームですか?

これでさらに藤田和日郎先生も一緒に出演すれば、完璧ですな!
それは「吼えろペン」ですか、そうですか……。
富士鷹ジュビロは別人なのでは!?

それにしても「お笑いマンガ道場」。
昔、好きでよく見ていました。

それくらい好きだったかといえば、

「川島なお美?ワイン通ぶっていんじゃねーよ!
オメーは『お笑いマンガ道場』だろ!!」

と思うくらいでしたから。
まさか、こんなに早く鬼籍に入られるとは思わなかったなぁ……。

【はじプロ】ウナきりのゲーム作り ウナちゃんのホームランダービー編【VOICEROID実況】

ツクランデイイ

ていうか、任天堂の「はじめてゲームプログラミング」。
なんとなくGUIで作れるプログラムソフトなのかな?
と思っていたのですが、思った以上の自由度です。

実質、プニキが作れるぐらいの自由度の高さなのか

すごいな、任天堂。
それともプニキが、ある意味完成度が高いのか
疑問は深まるばかりです。


嵐の中で輝いていそう(PUI PUI感)” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >嵐の中で輝いていそう

    「使っている銃器はすべてペイント弾の模擬銃で、モルカーの安全を最大限考慮して撮影しております」

    …とかいう但し書きがどっかに書かれていそうですねw
    モルカーは基本的に憶病だと聞いておりますので、
    発砲時の銃声だけで大抵のモルカーは驚いて逃散しそうですが(ぉ)

    >シールドを地面に刺して、その上に180mmキャノンを乗せて撃つ。

    いわゆる「輝き撃ち」ですね。
    実際はシールドの上に砲身を乗せているわけではないと知ってビックリ。

    (参考)tps://dic.pixiv.net/a/%E8%BC%9D%E3%81%8D%E6%92%83%E3%81%A1

    そういや、初代「Gジェネ」ではたしかにシールドに砲身を載っけてたっけ。

    (参考)tps://www.youtube.com/watch?v=TgdN9YWi8L4

    3:52以降を参照。
    貴様が戦犯だったのか、サンダース…(とばっちり)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    まるで「ガルパン」の
    「車内は特殊なカーボンコーティングが施されおおむね安全が保たれる」
    みたいですw

    でも確かにモルカーは発砲時の銃声だけで、驚いて大変でしょうねw

    >「輝き撃ち」

    確か「Gジェネ0」や「GジェネF」でも見れた気が。
    これはGジェネスタッフも同罪ですねぇ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 − four =