水曜日アシスタントは途中で代わってしまいましたが


(ゆっくり実況)ロックマンX4 ”ZERO” 100%RTA 47:03 part1

どうしてイレギュラーは発生するんだろう?

どうしてなんでしょうね?
(「ロックマンX4」をプレイしたことしかない並の感想)

そんな「ロックマンX4」ゼロ編のRTA。
ゼロ編はラスボスが倒せなくて、クリア出来なかった記憶が。

かといって、クリアしたエックス編もアルティメットアーマー頼りでクリア。
通常プレイでは、同じくラスボスが倒せなくてクリア出来ず。
アクションゲームは昔から下手だった気がします。
「ロックマン6」は普通にクリア出来たのですが……。

それにしても「主題歌が仲間由紀恵さん」というパワーワード。
個人的に仲間由紀恵さんといえば、

・「ラブ&ポップ」主演(庵野秀明の実写映画)
・「ロックマンX4」主題歌
・劇場版「機動戦艦ナデシコ」で声優出演
・「ゲルゲットショッキングセンター」水曜日アシスタント

のイメージが。
もう全部忘れてやれよですか、そうですか……。


水曜日アシスタントは途中で代わってしまいましたが” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >どうしてイレギュラーは発生するんだろう?

    だいたい、どこぞのやたらムカつく顔をしたケツアゴレプリロイドと
    どこぞのやたら土下座が似合うケツアゴ科学者のせいだと思うのですが、
    いかがでしょうか?(たぶん間違ってない)

    初期のシリーズ以外はよく知らないですが、いずれの作品も
    最終的には「だいたいこいつらのせい」だと聞きますし…。

    >「ロックマンX4」主題歌

    個人的にロックマンシリーズの主題歌といえば、
    「ロックマン8 メタルヒーローズ」の主題歌として使われた
    GANASIA(ガネーシア)の「ELECTRICAL COMMUNICATION」は
    結構な名曲だと思うのですが、どうか。

    >劇場版「機動戦艦ナデシコ」で声優出演

    コレのせいでスパロボでもラピス・ラズリには
    未だに声がつかないという噂が…(-_-;)

    ナデシコはキャラが濃いためか、スパロボではガイが死亡しなかったり、
    それどころかそのまま生き残って劇場版設定で登場したり
    (劇場版アキトとのダブルゲキガンフレアも可能。アツい!!)、
    火星の後継者から救出されたユリカが劇場版設定でナデシコCのクルー
    (本人いわく「ジャンプナビゲーター兼戦術アドバイザー兼主婦」)
    として現場に復帰して本来の艦長(ルリ)よりよっぽど目立ってたり、
    アキトと再会するも「もうあの頃の俺ではない…」と言った彼に対し、
    真顔で「ハゲちゃったの!?歳を取っちゃったの!?」と言ってのけたり
    (さすがの劇場版アキトも「そういう問題じゃなくて…!」と即座にツッコんでいるw)、
    ドミニオンの艦長にやたらと対抗意識剥き出しにされたり(笑)と、
    IFやアフターの話が膨らませてあることが多いので、
    相対的にラピス(とユーチャリス)は影が薄くなりがちなんですよねぇ…。

    これは「ガンダム種&種死」のミゲル&ハイネにも言えることですが、
    権利関係で面倒臭くなるんやったら、もう別に代役でええやん…
    …と思うのは当人たちに失礼でしょうかね?
    ラピスはともかく、ミゲル&ハイネの方は
    西川アニキもノリノリで収録に協力してくれそうですがw

    そういや、DSでリリースされた「スパロボL」では、ハードの制約の問題で
    キャラが喋らない(携帯機で喋るようになったのはPSP作品から)
    のを逆手に取って、ハイネが結構目立っているのが印象的でしたっけ
    (無条件で死なない、会話シーンでの出番が多い、メタ台詞も多い…etc.)。
    作中、「マクロスF」の早乙女アルトに向けて伝言を頼んだ際の

    「アルトには、恋にかまけて任務をお留守にすんなって伝えといてくれ」

    …というアドバイスは名言ですw

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    どちらにしてもケツアゴな件について。
    …実際ケツアゴなんですけどねw

    「ロックマン6」では新たな敵がMr.Xだと思ったら、やっぱりDr.ワイリーでしたし、
    「ロックマン4」ではDr.コサックだと思ったら、やっぱり(ry

    ……やっぱりケツアゴは信用出来ない(マテ

    でも「ELECTRICAL COMMUNICATION」は名曲(唐突)

    >ラピス・ラズリ

    「Gジェネ クロスレイズ」では西川の兄貴はミゲルとハイネに声を当てているので、
    本人のやる気は問題ないと思います。
    つまりラピス・ラズリも(ry

    「ナデシコ」は未見ですが、本当にキャラが濃いんですね。
    てか、そのノリが許される器なのはさすがだと思いますw
    そういやナタルもナタルで、ミスマル・ユリカに対抗心を燃やしていた記憶が。

    しかし、ハイネ専用デスティニーガンダムが用意されたり、
    色々と優遇されていますな>ハイネ

    >「アルトには、恋にかまけて任務をお留守にすんなって伝えといてくれ」

    『HOT LIMIT』ぉ…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 + 5 =