スマートホンはNECが最初だった可能性が微レ存……!?


随分とハイカラですね>挨拶

ちなみにNECはかつてスマホ事情が存在していました

……していたということは、今は無いのですが

NECモバイルコミュニケーションズ – Wikipedia

ガラケー時代は元気だった気がしますが、
スマホ時代になってから……というパターンだった気がします。
ガラケーの時と違って、スマホは日本だけじゃなく世界と戦わないといけないわけで。
そういう意味ではソニーは頑張っているのかもしれません。

ソニー以外にもシャープや富士通もSIMフリーのスマホを作っているので、
意外と日本メーカーも頑張っているのですが。

ただAppleが売れ過ぎていてねぇ

猫も杓子もiPhoneという状況はどうかと思うのですよ。
ネコは可愛いからいいんだけど

ただ他人にスマホ薦めるなら、iPhoneかなぁと思います。
ユーザーが多いから、サポートも楽ですし(マテ

プラズマでできたライトセイバー、本当になんでも切り裂いてしまう

製作者が楽しそうで何よりです

でもやっていることがやっていることだけに、
マッド・サイエンティストにしか見えないんだよなぁ……、このキアヌ


スマートホンはNECが最初だった可能性が微レ存……!?” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >随分とハイカラですね

    こっ、こんなのがあったんですねぇ…(゚Д゚)
    正直スマホは好きではないですが、コレはちょっと好感が持てます。
    なにより画面が無いので歩きスマホしても怒られることが無い、というねw

    …まんま平野ノラですか、そうですか…(;’∀’)

    >……していたということは、今は無いのですが

    今は亡きサンヨー(三洋電機)のパソコン事業みたいなもんですかね?
    サンヨーというブランド名も、いつの間にか無くなりましたよねぇ…。

    ずっと前にココの営業に居た人の話を聞いたことがありますが、
    自爆営業や現物支給、給与や賞与の自主返納(という名の強制返納)など、
    今で言うところの「ブラック」な会社だったそうで…(-_-;)

    >このキアヌ

    「ディスカバリーチャンネル」あたりで、
    この溶接トーチ…もとい、ライトセイバーの制作過程を
    キアヌ主演でドラマ化して欲しいところですw

    …しっかし、強力なのはわかりましたが、
    実用性があるかといわれるとよくわかんないですよねぇ…(;´∀`)

    次はトルーパーや戦闘用ドロイドが持つブラスターの作成を希望(ぉ)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    どちらにしても、歩き電話は危険ではありますがw
    歩きスマホよりはマシではありますけどね……。

    >サンヨー

    エネループ電池の開発で頑張ってはいましたが、
    最後の方は経営も逼迫していたイメージがありますねー。
    なんとかパナソニックに先祖返りというか、吸収合併してもらいましたが、
    決してサンヨー出身者はいい扱いと受けていないでしょうし。

    しかし、想像以上のブラック企業化していたんですね……。
    あと給料が安いのは三菱○機かなー(マテ
    (※通称・ケチ菱電機)

    >キアヌ主演でドラマ化

    「ディスカバリーチャンネル」は「名車再生!」もやっていますしね(違

    でも武器としての実用性は激しく疑問視というかw
    是非とも刀との殺陣を披露して欲しいものです。
    若干、命がけですがw

    >次はトルーパーや戦闘用ドロイドが持つブラスターの作成を希望(ぉ)

    ビームライフルが実用化されれば……。
    案外出来るかもですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 + 12 =