ヒグラシのエンドウくんのCVは梅津秀行さんだったのね


イトウくんとタンノくんは最高の生物(ナマモノ)です>挨拶
何をもって最高なのか分かりませんが

とりあえずイトウくんの玄田哲章さんの演技は最高ですし、
タンノくんのビジュアルもインパクト最高です。
昔そんな投稿をしたら、杉田智和さんもラジオで同調してくれました。

考えてみれば、玄田哲章さんのオカマ演技が最高だと思ったのは、
「南国少年パプワくん」からだった気がします、ハイ。

確かリアルタイムで見た回

確かシンタロー自身は島にカレンダーも無いので、
誕生日ということは忘れていたという導入だったような……?
あと例のごとくイトウくんとタンノくん大活躍。
「パパにシンタローを下さい」と猛アタックを掛けていたような。

とりあえず録画して、見てみようと思います。
「南国少年パプワくん」面白かったなぁ……。

あとアニメで印象的だったのは、ヒグラシのエンドウくんの話。
初期のギャグ展開の中では異色というか、
最後は寂しい終わり方だったのが印象的です。

ちなみに調べたらエンドウくんの話。
全42話中40話の話なんですね。

……アニメではかなり終盤なんですね、これ

どんな声だったのか思い出すことが出来ないのですが、
ググったら、アニメの声は梅津秀行さんだったのですね。

……少し想像するのが難しいなぁw

それはそれとして。
「ひぐらし」といえば「ひぐらしのなく頃に」ではなく、
「南国少年パプワくん」のヒグラシのエンドウくん、いいね?
さすがに苦し過ぎなイカ?

4枚目の悪い顔が素敵です

草加雅人といえば悪い顔だからね、仕方ないね♂

そしてカイザの草加雅人が、何故ファイズに?
と思う方もいらっしゃるでしょうが、作中でもファイズに変身しているわけで

しかも相当悪どいことをやっている時だったので、尚更似合います

本当に草加雅人。
悪役にも程がある振り切れたキャラだったよなぁ……。
さすが井上敏樹脚本の悪役である。


ヒグラシのエンドウくんのCVは梅津秀行さんだったのね” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >ヒグラシのエンドウくんの話

    名前を忘れてしまったのですが、出る度にあんこう鍋にされて
    皆に食われる不憫な鮟鱇のキャラもいたような気ががが(・・;)

    食われて死んだ後も幽霊として復活(?)し、
    そしてまた鍋にされるという悪循環が印象的ですたw

    >4枚目の悪い顔が素敵です

    このままオレオレ詐欺のポスターに使えそう(小並感)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >出る度にあんこう鍋にされて
    >皆に食われる不憫な鮟鱇のキャラもいたような気ががが(・・;)

    ググってみたら、アンコウのマミヤくんでしたね。
    ちなみに電気ウナギのナカイくんも蒲焼きにされているようで……。
    あいつらナマモノ同士で友情があるのですかね?w

    >このままオレオレ詐欺のポスターに使えそう(小並感)

    確かに。
    悪い顔が最高に似合っていますねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2 × two =