千葉トロン様に若本様


狙われた世代>挨拶

「氷河期世代」かな?(違
どちらかといえば、「リーマンショック世代」の方が近い気がしますが……。

……止めようか、この話

それにしてもメトロン星人。
夕焼けとボロアパート。
そしてちゃぶ台が宇宙一似合う宇宙人であるメトロン星人

「ウルトラマンマックス」の劇中でも「眼兎龍茶(めとろんちゃ)」。
そんなプライベートブランド商品を勧めていただけあって、
実に商売上手です

……ところで、このメトロン星人。
実は円谷プロダクションの販売制作部に入っていないだろうな……?

[RTA]へべれけ(Part2/2)_25分59秒63

ヘベの声優が綾波レイ

おーちゃんの声がメロンパンナちゃんで、ぢぇにふぁーの声が千葉トロン様。
助左衛門の声が若本様と、とにかく豪華声優陣です
「豪華声優陣」のキャッチフレーズは、クソゲーフラグなのでは?

つまり「シン・エヴァンゲリオン」で農作業をしていたのは、
へべだった可能性が微レ存……!?

それにしても千葉トロン様に若本様。
想像に難くない声ですわぁ……。

それにしても、ありが大洋ホエールズ!

元ネタは「アイドル八犬伝」……らしいです。
左下のゆゆキチ兄貴のアイコンで有名な作品であり、
開発はバカゲーに定評があるナツメ社。

……今更ですが、「東方見文録」を作った会社でもあります。

ナツメアタリ – Wikipedia

コンピュータゲーム
新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL

ヘタをしたら、人生で一番やりこんだかもしれない格闘ゲーム。
そのゲームをナツメ社が作っていたこと。
そのことが何度聞いても驚きだったりします。

……なんというミッシングリンク!(違


千葉トロン様に若本様” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >狙われた世代

    会社の経営者は利益を株主への配当と内部留保にばかり充てて
    従業員への還元を疎かにしているから昇給もロクに無く、
    人件費をコストとしか考えていない一方で
    黒船のごとく襲来した海外の株主の顔色を伺ってばかり。

    また労働者の側も「勤労は美徳」という日本人的な考えから、
    たとえ安くてもタダ働きでも与えられた仕事は完遂しようとしてしまう。
    そして「良いものを、より安く」手に入れられるからと
    海外の投資家が会社を食い荒らすから、完全に悪循環。

    もはや国が「最低賃金」の名目で強制的に賃上げをしないといけないのに
    いちいち反対する有力経営者どものせいでそれすらも上手くいってない…。

    ……うん、止めようか、この話(-_-;)

    >とにかく豪華声優陣です

    当時から既に人気を博していた声優さんたちばかりなので、
    本当に声優さんのキャスティングに関しては豪華ですよねぇ…。
    これはますます「スマブラ」への参戦が待たれますな!w

    >ナツメアタリ

    最近、割引セールでダウンロードしたswitchの
    「ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン」をプレイしていますが、
    当時のチームが再集結して作っただけあってプレイしていて楽しい一作です。

    ストーリーは非常に硬派でシリアスなのですが、
    プレイヤーキャラであるアンドロイドたちが

    「ド派手な深紅の忍装束に金髪巨乳の『くノ一』」
    「真っ青な忍装束のガチムチマッチョなヌンチャク使いの『ニンジャ』」
    「しゃがみ歩きのほうが素早い全身に武器を内蔵した『カマイタチ』」
    「白装束&黒髪ロリ爆乳で某インド人よろしく腕が伸びる『ヤシャ』」
    「全長4m、体重32tの超ヘビー級な可変型の『ライデン』」

    …と、どこぞのネオサイタマあたりに居ても
    全く違和感が無さそうな連中揃いなのが素敵ですw
    さすがはナツメアタリさんやでぇ…w

    ゲームシステムもスコアが無く、経過時間のみ記録される仕様上、
    タイムアタックがなかなかアツいゲームでもあるため、
    ゆゆキチ兄貴の動画でも今後取り上げられるかもしれませんね。

    >……なんというミッシングリンク!

    SFCの「ザ・ニンジャウォーリアーズ アゲイン」や
    そのセルフリメイクである「ワンスアゲイン」を手掛けた
    谷口俊一さんは「ENDLESS DUEL」にも関わっているのですね。

    ナツメアタリは「奇々怪界 黒マントの謎」のリメイクも
    近々リリースする予定らしいので、今後も目が離せませんな!( ̄▽ ̄)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >……うん、止めようか、この話(-_-;)

    ……確かに。
    世界的に給料が上がっているのに、日本は下がっていますしねぇ……。
    そりゃ、相対的に見て貧しくなるわけです。

    書いていて、悲しくなってきたわけで。
    ……止めようか、この話。

    それよりも「スマブラ」に「へべれけ」が参戦する可能性を……!
    当時ですら豪華声優陣なのに、今だったらさらにって感じですよねぇ。

    >「ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン」

    そもそものタイトルが「ニンジャスレイヤー」チックですものねw
    ぶっ飛んでいる設定のニンジャ達といい、良ゲーでありバカゲーな予感がしますw

    まさに、忍びなれども忍ばない!
    (@手裏剣戦隊ニンニンジャー)

    >ゆゆキチ兄貴の動画でも今後取り上げられるかもしれませんね。

    次は「おでかけレスターれれれのれ(^^;」らしいですw
    ……備えよう。

    >谷口俊一さんは「ENDLESS DUEL」にも関わっているのですね。

    それは知りませんでした。
    (実質)同じ開発元なので、スタッフが被ることも多いのでしょうねぇ。

    >「奇々怪界 黒マントの謎」のリメイク

    「奇々怪々」まで!
    「暴れん坊天狗」といい、名作がリメイクか移植されるのは嬉しいですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

11 + eleven =